月~土 9:30~18:30 診察(休憩13:00~14:30)

0422-50-5321

初診ネット予約
※再診の方は「診察券アプリ」をご利用ください
MENU

三鷹通りセントラル歯科
とは?

Mission

三鷹通りセントラル歯科とは?

ミッション

「真っ正直・上質・便利」な
医療サービスを広め、
世界をより良くする。

バリュー

  • 1.患者に焦点をしぼる(患者のニーズが第一)。
  • 2.最優先事項を優先する(第一の優先事項を忘れない)。
  • 3.相手に関心を寄せ、自分がしてもらいたいと思う態度でコミュニケーションをとる。
  • 4.まず理解に徹する。そうすれば理解される。
  • 5.Give & Given(与える人こそ、与えられる)。
  • 6.正しいことをする。邪悪にならない。
  • 7.常に真実を語る。悪い知らせほど、早い方がいい。
  • 8.立ち振る舞い、話し方、患者をよく見ることにおいてプロであれ。
  • 9. One for all, all for one(1人はみんなのために、みんなは1つの目標のために)の精神で、
    主体的に、組織全体のために行動する。「それは自分の仕事ではない」と言わない。
  • 10.賛成できない場合には議論する。しかし、決定されたら、まずは全面的にコミットして取り組む。

ロゴマーク

ロゴマーク

「患者に焦点をしぼる。そして、世界をより良くする。」
そのために、多くの同志・パートナーと『ビジョン』を共有し、課題を解決する。
同志・パートナーは大切だが、ただし、どんな時も、焦点の中心は患者。

そうした創業時の思いを、「焦点、ターゲット」のマーク(◎)と、CENTRALの頭文字、あと少しで丸になる(C)をモチーフに、マークにこめています。

沿革と展望

三鷹通りセントラル歯科は「武蔵野市の虫歯ゼロ、歯周病ゼロ、やり直し治療ゼロ」を目指して、2019年11月に開業しました。

三鷹通りセントラル歯科は「真っ正直・上質・便利」をベーシック・ポリシーとして、サービスの質を高め、サービスを簡単に利用できる環境を整備し続けます。

目の前の患者様一人一人と「真っ正直」に向き合い、生涯にわたって長く健康であるための「上質」な医療サービスを、「便利」に広く提供することで、やり直し治療が繰り返される「歯科の負の連鎖」を防ぐことに情熱を注ぎます。

さらに、地域の一員として、人と人、信頼と信頼の「つながり」を継続的に育み続け、お口の健康についてのポジティブな価値観、習慣、文化(カルチャー)の醸成をお手伝いすることで、5年後、10年後、20年後、武蔵野市から虫歯と歯周病がなくなり、武蔵野市、日本、ひいては世界がより良い場所になることを切に願って、目の前の課題を一つ一つ解決し続けていきます。

三鷹通りセントラル歯科院長

審美・インプラント・口腔外科 担当 院長 宮嶋 大輔
宮嶋 大輔
Twitterアイコン Instagramアイコン noteアイコン
経歴 新潟高等学校卒
新潟大学歯学部卒
東京医科歯科大学大学院卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院(総合診療部、顎顔面外科)
東京医科歯科大学グローバルCOE研究員
埼玉県立がんセンター歯科口腔外科
都内各所にて勤務
武蔵野赤十字病院 登録歯科医
資格 歯学博士
口腔外科認定医
インフェクションコントロールドクター
所属学会 口腔外科学会
口腔インプラント学会
化学療法学会
受賞歴 2011年、アメリカ骨代謝学会プレナリーポスター賞
2013年、東京医科歯科大学グローバルCOE国際シンポジウム特別賞および最優秀賞(米国ハーバード大、UCSF大に研究発表派遣)