三鷹通りセントラル歯科
とは?

ミッション

三鷹通りセントラル歯科とは?

コンセプト

こんなにできる。
こんなに手軽。
みたかの総合歯科。

ちょっと調子が悪いと思った時に、すぐ予約して相談できる。
いつも通る道にあって、信頼できるかかりつけ医として定期的に通いやすい。
セントラル歯科は、上質かつ便利で身近な総合歯科クリニックでありたいと思っています。

特徴

feature.01

月〜土曜18時半まで

日中は忙しくて受診が困難な方もお立ち寄りいただけるよう、土曜も遅めのお時間までお待ちしています。ちょっと調子が悪いと思った時でもお気軽にご連絡ください。

feature.02

歯科医師12名の総合歯科

口腔外科、矯正科、歯周病科、保存科など、各学会認定医を含む歯科医師12名が所属しています(2023年4月)。毎日カンファレンスを行い密に連携しているので、一般歯科から専門外来まで対応する総合歯科として機能しています。

feature.03

感染管理と医療安全管理

クラスB滅菌器やウォッシャーディスインフェクターなどの医療機器の導入はもちろん、ドリルやハンドピース、ブラシなど細かい器材も十分量を確保し、使い捨てにするか、しっかり洗浄と滅菌をするか、患者様には伝わりにくいところにもこだわって「真っ正直」に診療の準備をしています。さらに、インフェクションコントロールドクターの監督のもと、抗菌薬適正使用や、従業員の作業動線などの医療安全にもこだわって、医療サービスを提供しています。

数字で見る
「三鷹通りセントラル歯科」

est.2019

2019年創設の総合歯科

三鷹通りセントラル歯科の歴史は、2019年11月にはじまります。大学院を卒業後、病院で口腔外科の診療に専念していた宮嶋が、一次医療での診療ガイドラインの普及のため、病院を辞して、新しい総合歯科「プライマリ・ケア・クリニック」を実践するため創設しました。

7
Rooms

7診療室すべて個室

三鷹通りセントラル歯科の診療室は7個(現在9個室へ準備中)で、すべて個室です。日本には約69,000の歯科医院があるそうですが、そのうち、ユニット台数が7台以上の歯科医院は10%程度、9台以上は4.5%程度だそうです(厚生省2009年)。大型歯科医院としての責任に応えるべく、スタッフ間で連携し、上質で便利な医療サービスの提供に努めています。

12
dentists

12人の歯科医がいます

三鷹通りセントラル歯科に所属する歯科医師は12人です(2023年4月)。口腔外科、矯正科、歯周病、保存科など、それぞれの専門分野を活かしつつ、毎日カンファレンスを行い密に連携することで、ワンストップの総合歯科として機能しています。

6
dental hygienists

6人の歯科衛生士がいます

三鷹通りセントラル歯科に所属する歯科衛生士は6人です(2023年4月)。それぞれが連携し、日々より良い衛生士業務を実践しています。

1,500
people

月間1,500人が外来通院しています

2023年現在、三鷹通りセントラル歯科に外来通院された患者様は月間約1,500人です。平均すると毎日60人の方が通院してくださっています。多い日は100人の方が通院してくださっており、多くの患者様の診療を適切に行うために、三鷹通りセントラル歯科では予約制を導入し、上質で便利な外来診療を目指しています。

59
times

59回の移植術

2019〜2022年までの3年で、59回の歯の移植術を施行しました。また、2,182歯の抜歯術を施行しました。三鷹通りセントラル歯科では、インプラント、親知らずの抜歯、移植、再植、歯根端切除術、嚢胞摘出術など様々な手術を行っています。経験豊富な口腔外科医が複数おり、患者様にとって負担の少ない手術を行えるような体制を整えております。

ミッション

「真っ正直、上質、便利」な
医療サービスを広め、
世界をより良くする。

バリュー

  • 1.患者に焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

    セントラルは、当初から患者の利益を第一に考えています。診療室の配置を決めるときも、器材を選定するときも、セントラルの目標や利益ではなく、患者を最も重視してきました。

  • 2.最優先事項を優先する。

    第一のルールは「患者に焦点を絞る」こと、第二のルールは「第一のルールを決して忘れない」ことです。

  • 3.WOW!(驚き)を提供する。

    サービスを通じて、患者、同僚、世界にWOWを届けましょう。

  • 4.相手に関心を寄せ、自分がしてもらいたいと思う態度でコミュニケーションをとる。

    相手の関心を引こうとするよりも、相手に誠実な関心を寄せること。まずこちらが相手に関心を持たないとすれば、どうして相手がこちらに関心を持つ道理があるでしょうか?

  • 5.まず理解に徹し、そして理解される。

    まず相手の身になって聴くこと。相手の見ている世界を見ること。自分が次に何を話そうか考えながら相手の話を聞いているようでは「診断せずに処方箋を出す」ようなもの。相手を理解しようと努力するうちに、自分の考えも洗練され、相手にも理解されるようになります。

  • 6.創業者のように行動する。

    誰もがチームの文化を創造できます。「それは自分の仕事ではない」と言わず、自分を創業者と見なすことを選びましょう。

  • 7.変化を歓迎し、成長を加速する。

    成長している組織にいるということは、絶え間なく変化が続くということです。絶え間ない変化を歓迎することがセントラルの文化である限り、セントラルは、世界をより良くするためのリーダーシップを発揮し続けます。

  • 8.正しいことをする。邪悪にならない。悪い知らせほど早い方がいい。

    真っ正直さへの信頼を損なって短期的な利益を選んでも、長期的には何ら意味がありません。

  • 9.正しいのと、優しいのと、選べるなら優しいのを選ぶ。

    セントラリアンが誇りに思うのは、正しさでしょうか?それとも優しさでしょうか?優しさは自らの選択です。

  • 10.謙虚であれ。

    誰しも全知全能ではないし、絶対に正しいわけでもありません。常に自分の影響が及ぶ自分側から改善していきましょう。あらゆる人間関係の衝突は「謙虚、尊敬、信頼」の欠如によるものです。傲慢ではなく、静かな自信を持って、相手を尊敬し、信頼することで、一人ではなし得ない偉業をチームで成し遂げましょう。

ロゴマーク

ロゴマーク

「患者に焦点をしぼる。そして、世界をより良くする。」
そのために、多くの同志・パートナーと『ビジョン』を共有し、課題を解決する。
同志・パートナーは大切だが、ただし、どんな時も、焦点の中心は患者。

そうした創業時の思いを、「焦点、ターゲット」のマーク(◎)と、CENTRALの頭文字、あと少しで丸になる(C)をモチーフに、マークにこめています。

沿革と展望

三鷹通りセントラル歯科は「武蔵野市の虫歯ゼロ、歯周病ゼロ、やり直し治療ゼロ」を目指して、2019年11月に開業しました。

三鷹通りセントラル歯科は「真っ正直・上質・便利」をベーシック・ポリシーとして、サービスの質を高め、サービスを簡単に利用できる環境を整備し続けます。

目の前の患者様一人一人と「真っ正直」に向き合い、生涯にわたって長く健康であるための「上質」な医療サービスを、「便利」に広く提供することで、やり直し治療が繰り返される「歯科の負の連鎖」を防ぐことに情熱を注ぎます。

さらに、地域の一員として、人と人、信頼と信頼の「つながり」を継続的に育み続け、お口の健康についてのポジティブな価値観、習慣、文化(カルチャー)の醸成をお手伝いすることで、5年後、10年後、20年後、武蔵野市から虫歯と歯周病がなくなり、武蔵野市、日本、ひいては世界がより良い場所になることを切に願って、目の前の課題を一つ一つ解決し続けていきます。

医療法人社団CDC
三鷹通りセントラル歯科

審美・インプラント・口腔外科 担当 院長 宮嶋 大輔
宮嶋 大輔
Twitterアイコン Instagramアイコン noteアイコン
経歴 新潟高等学校卒
新潟大学歯学部卒
東京医科歯科大学大学院卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院(総合診療部、顎顔面外科)
東京医科歯科大学グローバルCOE研究員
埼玉県立がんセンター歯科口腔外科
都内各所にて勤務
武蔵野赤十字病院 登録歯科医
資格 歯学博士
口腔外科認定医
インフェクションコントロールドクター
所属学会 口腔外科学会
口腔インプラント学会
化学療法学会
受賞歴 2011年、アメリカ骨代謝学会プレナリーポスター賞
2013年、東京医科歯科大学グローバルCOE国際シンポジウム特別賞および最優秀賞(米国ハーバード大、UCSF大に研究発表派遣)

歯科医師

矯正科

松本 力

略歴 新潟大学歯学部卒
東京医科歯科大学大学院卒
資格 歯学博士
矯正歯科

井上 雅葵

井上 雅葵

※画像をクリックすると拡大します

略歴 九州歯科大学卒
東京医科歯科大学大学院満期退学

口腔外科

山本 大介

略歴 東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学大学院卒
都内病院歯科口腔外科
資格 歯学博士
口腔外科認定医

遠藤 眞央

略歴 東京医科歯科大学歯学部卒
都内病院口腔外科
資格 口腔外科認定医

高田 嘉宝

略歴 東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学大学院卒
資格 歯学博士
口腔外科認定医

総合診療科(保存科、補綴科、小児歯科)

北岡 舞香

略歴 日本大学歯学部卒
資格 歯科保存治療認定医

山本 崇申

略歴 日本大学歯学部卒
日本大学大学院卒
資格 歯学博士
歯周病認定医

遠藤 眞次

略歴 長崎大学歯学部卒
資格 日本歯科先端技術研究所 インプラント認証医
臨床歯科麻酔管理指導医
日本デジタル歯科学会専門医

和久田 澪

略歴 東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学インプラント科

予約では予約できない場合でも、
調整により予約ができる場合があります。
お手数ですがお電話にてご連絡くださいますようお願いします。

検査・相談をしたい方はお電話ください
0422-50-5321