月~土 9:30~18:30 診察(休憩13:00~14:30)

0422-50-5321

初診ネット予約
※再診の方は「診察券アプリ」をご利用ください
MENU

電動歯ブラシと、手で磨くのと、
どちらがいいか?

コクランロゴ

世界でもっとも信頼できる医療情報を発信する「コクラン」が、電動歯ブラシに関する世界中の研究を調査して、その効果について報告をまとめています。

電動歯ブラシで磨くのと、手で磨くのと、どちらがいいのでしょうか?

電動歯ブラシ vs 手用ブラシ

最新の2014年の「コクラン」の報告では、子供から大人まで約5,000人分のデータとなる56件のランダム化比較試験を検討し、

「電動歯ブラシは、手用歯ブラシよりも、歯垢と歯肉炎を減らす」

と結論しています(Yaacob, 2014)。

さらに、電動歯ブラシの種類(ヘッドの動きによる違い)については、音波振動式、回転振動式など、7タイプの電動歯ブラシを調査していますが、その中で、

「手用歯ブラシより、歯垢と歯肉炎の減少に一貫して有効性を示したのは、回転振動式の電動歯ブラシだけだった」

という結果をまとめています(Yaacob, 2014)。

ちなみに、電動歯ブラシの副作用については、歯にも、歯肉にも、明らかなものはなかったとしています(Yaacob, 2014)。

歯を磨く理由は様々なので

私たちは、色々な理由で歯を磨きます。

爽快感や気分転換のためだったり、見た目のためだったり、口臭や歯肉炎を防ぐためだったり。

ですから、その時その時、その人その人にあった歯ブラシというものがあるのだろうとも思いますが、もし、歯を磨く理由が、歯垢除去と歯肉炎の改善であるなら、一般的には、手で磨くより、電動歯ブラシ、それも回転振動式の電動歯ブラシが、良いのかのもしれません。

ブラウン・オーラルBの使用感

オーラルBロゴ

回転振動式の電動歯ブラシといえば、ブラウン・オーラルBです。

筆者は、2014年の「コクラン」の報告を知ってすぐに、ブラウン・オーラルB PRO4000 を使いはじめました。

実際に使ってみて、一番良かったのは「子供の仕上げ磨きが楽になった」ことです。
(偉そうなことを言いましたが、主に「仕上げ磨き」をしているのは、筆者の妻であり、筆者自身ではありませんが。。。)

ブラウン・オーラルB いいね!

  1. 1. 短時間でシッカリ磨けている実感がある
  2. 2. 唾液の飛び散りが少なめ
  3. 3. 子供の仕上げ磨きが楽になる

親子イラスト

とても良かったので、家族で使えるように、ふんぱつして2本用意しました。

7年使いました。

最後はカビました。

手入れが悪かったのでしょうが、2本とも、本体の一部がカビてしまったので、つい先日(2021年3月)買い換えました。

勉強のため、出入りの業者に頼んで、歯科専売品のブラウン・オーラルB PRO プロフェッショナルを試しに1本買いました。

ブラウン・オーラルB PRO プロフェッショナル

家に帰ってパッケージを開けると、中にもう一つパッケージがあって、

ブラウン・オーラルB PRO プロフェッショナル

PROプロフェッショナルの中に、PRO2(2000)が入っていました。

箱の中身は、本体と充電器、やわらか極細毛ブラシ、歯間用ブラシ。

ブラウン・オーラルB PRO プロフェッショナル

本体は、これまで使っていた PRO 4000に比べると、少しスリムでシンプルな作り。

以前のPRO 4000は、スイッチのON/OFFボタンと、ブラッシング・モード切り替えボタンが別だったので、スイッチのON/OFFが簡単でしたが、PRO2は、スイッチのON/OFFボタンと、モード切り替えボタンが一緒で、ボタンを押した回数で、①クリーンモード→②やわらかクリーンモード→③スイッチOFF となるので、スイッチのON/OFF操作に少しだけ慣れが必要そうですが、私には許容範囲内です。

これはこれで、十分良かったですが、また勉強のため、新しくモデルチェンジしたPRO2も買ってみようと思います。

参考
Yaacob M, et al. Powered versus manual toothbrushing for oral health. Cochrane Database of Systematic Reviews. 2014.

追記:
実は、念のため、回転振動式のブラウン・オーラルBと、音波振動式のフィリップス・ソニッケアーの歯垢除去力を直接比較した論文を調べていました。
世界最大級の医学データベース「PubMed」で調べてみると、2012年~2021年の10年間で、10件のランダム化比較試験の研究がヒットします。

  • • Goyal, et al. Am J Dent. 2021 Feb;34(1):54-60.
  • • Mirza, et al. J Clin Dent. 2019 Mar;30(Spec No A):A9-15.
  • • Ccahuana-Vasquez, et al. J Clin Dent. 2018 Mar;29(1):27-32.
  • • Starke, et al. J Clin Dent. 2017 Mar;28(1 Spec No A):A29-35.
  • • Ccahuana-Vasquez, et al. J Clin Dent. 2015;26(3):80-5.
  • • Klukowska, et al. J Clin Dent. 2014;25(2):26- 31.
  • • Klukowska, et al. J Clin Dent. 2014;25(2):6- 12.
  • • Klukowska, et al. Am J Dent. 2012 Sep;25 Spec No A(A):27A-32A.
  • • Goyal, et al. Am J Dent. 2012 Sep;25 Spec No A(A):21A-26A.
  • • Klukowska et al. Am J Dent. 2012 Oct;25(5):287-92.

しかし、著者とメーカーとの利益相反があったり、同じ著者が同じような研究をしていたりして、私には研究の質の良し悪しをなんとも判断し難く、2014年の「コクラン」の報告以上の情報を得ることはできませんでした。